トップ
TOP

トップ 武蔵学園の取り組み REDプログラム受講生募集のご案内

G3サマープログラムのご案内

受講生募集のご案内

2020年度REDプログラム参加者募集について

2020年度REDプログラム参加のお申し込み期間は終了いたしましたが、G2イブニングプログラム、G3イブニングプログラムおよび Advanced Programについては、引き続き7月30日までお申し込み受け付けをしております。

募集の詳細については「2020年度REDプログラム募集案内」をご覧ください。お申し込みは「REDサマープログラム参加申込書」または「REDイブニングプログラム参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、REDプログラム事務局まで、簡易書留でご郵送ください。

なお、選考に関しては模擬クラスへの参加に代え8月初旬に面談を予定しています。

2020年REDプログラム募集案内(2.60MB)

Musashi RED Summer Programs 2020参加申込書(170KB)

Musashi RED Eveningn Programs 2020参加申込書(239KB)

Advanced Program開設のご案内

G3イブニングプログラムを終了し、さらに科学について深く学びながら、海外の学生とディスカッションする能力を一層高めたいという意欲をもっている生徒、または、同等の英語力と意欲を有し、新たにREDプログラム参加を希望する生徒、あるいは英語圏の大学へ直接進学をめざす生徒を対象としたAdvancedProgramを開設いたします。

RED Advanced Programフライヤー(271KB)

G3サマープログラム

2020年度REDプログラムG3サマープログラムについて

2020年度RED G3サマー海外研修プログラムは、残念ながら新型コロナウイルスの影響のため中止いたしましたが、海外研修に代えて、国内研修を企画いたしました。"Fascinating Microcosms of Life"をテーマに、8月17日(月)から8月29日(土)の2週間(11日間)武蔵学園江古田キャンパスで開催いたします。プログラムには、第一線で活躍されている科学者をおふたりお招きします。

堀川 大樹先生 慶應義塾大学先端生命科学研究所 上席研究員
高温、高圧、放射線にも強く「地球最強生物」と言われるクマムシ研究の第一人者

桑田 晃先生  国立研究開発法人水産研究・教育機構 東北区水産研究所 グループ長
珪藻(けいそう)研究の第一人者で、武蔵高等学校中学校のOB

2020年G3サマープログラム フライヤー(338KB)

説明会資料

to-top