トップ
TOP

トップ 武蔵学園の取り組み次世代育成行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

 本学園では、「教職員が仕事と家庭生活を両立させることができる働きやすい職場環境を作ることによって、すべての教職員がその能力を十分に発揮できること」を目的として、2005年4月1日から2021年3月31日までの16年間を6期に分けて行動計画を策定・取組んできました。
 今般、時限立法であった次世代育成支援推進法の有効期限が、2025年3月31日まで10年間延長され、本行動計画も継続することになりましたので、上記に続く第7期として4年間の行動計画を策定いたしました。
 引続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


学校法人 根津育英会武蔵学園

1 計画期間

2021年4月1日~2025年3月31日(4年間)

2 内容

(1)ワークライフバランス改善のための施策を実施する。
(2)男性教職員の子育て目的の休暇の取得を促進する。


※詳細は、学校法人根津育英会武蔵学園 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画(7期目)(54KB)をご参照ください。
to-top