ご挨拶

REDプログラム講師紹介

REDプログラム アカデミックコーディネーター/専任講師

A.palaski
Andrew Palaski
理数系教員養成において評価の高いニューヨーク州立大学ストーニーブルック校にて、物理学、天文学などを学び、外国人向け英語教育の専門知識を備えた教員が、新たな学びを展開します。


The Musashi RED program is a holistic learning experience that fosters students’ interest in English and Science simultaneously.  As an enrichment to their traditional education, it creates a space for students to experience scientific issues with a fresh perspective.  It also gives them a weekly experience of an “all-English” environment that is structured so that all students can participate.  As a result, students develop skills of collaboration, inquiry and expression that will give them an advantage in the increasingly  interconnected, technical world we live in.


REDプログラム 講師

James Cossar
James Cossar
トロント大学にて生物学を学び、外国人向け英語教育の経験豊富な講師


The RED program is designed to be an immensely rewarding academic and cross-cultural educational experience which gives kids the opportunity to engage in the principles of scientific inquiry and discovery while helping to build their discussion and critical thinking skills in an English-speaking environment.  Developing confidence in using English is the ultimate goal for the students.  Having fun learning about science in an English-speaking environment is a path to achieving that goal.  We know as educators that students learn better when they are taking an active role in the classroom and in the discussion.  This is what the RED program is all about.


根津 公一 / 学校法人根津育英会武蔵学園 理事長

学校法人根津育英武蔵学園 理事長 根津公一
1922(大正11)年の旧制武蔵高等校発足以来、私達は三理想の一つに「世界に雄飛するにたえる人物」の育成を掲げてきました。90年前の時代に、海外に目を向けて、世界雄飛を教育の理想に掲げた学校は、とても珍しかったと思います。それ以来、どの時代にも武蔵は、地球を舞台に活躍する有為の人物を世に送り出してきました。グローバリゼーショできればと願っております。


池田 康夫 / 学校法人根津育英会武蔵学園 学園長

池田康夫
武蔵学園は、建学の三理想『1. 東西文化融合の我が民族理想を遂行し得べき人物、2. 世界に雄飛するにたえる人物、3. 自ら調べ自ら考える力のある人物、を育成すること』に基づいた教育が今日まで行われきており、多くの有為な人材を輩出してきました。
急激に進む国際化時代において、グローバルな視点で物を考え、政治、経済、科学などそれぞれの分野において、海外の人々と十分にコミュニケーションを取ることができ、世界のリーダーとなって活躍できる人材を育成することが今、強く求められています。この目標を達成する第一歩として、中高生を対象に「英語で科学を学ぶ」イマージョン教育としてRED ( Research, Essay writing, Discussion ) プログラムを開設しました。科学のいろいろなテーマについて、自ら「調べ」、「考え」、「論文にまとめる力」を養うと同時に、世界共通言語である英語も習得できるようになるプログラムです。 
REDプログラムは武蔵高等学校・中学校の生徒に限らず、他校生の参加を広く呼びかけています。このプログラムを通じて我が国から世界をリードする優秀な人材が数多く生まれることを期待しています。