トップ
TOP

トップ 武蔵学園の取り組み 武蔵学園データサイエンス研究所 社会科学研究調査用国際データICPSR:Inter-university Consortium for Political and Social Research

ICPSR:Inter-university Consortium for Political and Social Research

ICPSRとは

 社会科学に関する調査の個票データを世界各国や国際組織から収集、保存し、 それらを学術目的での二次分析のために提供する世界最大級のデータアーカイブです。
 

利用対象者

武蔵大学は、ICPSR利用協議会の会員機関になっているため、 本学の教員・研究員・学生(学部生・院生)は無償でICPSRの個票データを利用することができます。

利用上の注意

利用に関しては以下の誓約事項を遵守して下さい。
 誓約事項
1.提供された個票データは、学術目的での二次分析にのみ利用します。 個別データの秘密保護を図り、個々の調査対象を特定する分析は行いません。
2.提供された個票データは、本利用申請書に署名した者だけが利用し、第三者には再提供しません。
3.二次分析の結果を発表する際には、各調査のDescriptionにあるBIBLIOGRAPHIC CITATION (又はBibliography of Data-Related Literature -ICPSR Citations-1) に指示された文を付すことにより個票データの出典を明記します。 なおこの時、[提供元(Distributor)]としては「ICSPR及びICPSR国内利用協議会(ICPSR Japanese National Membership)」 と記載します。発表した論文等はICPSR へE-mailで申告、又は Citation Form2からOn-line申告をします。
4.その他、ICPSR及びICPSR国内利用協議会の指示に従います。
5.提供された個票データ等の利用により何らかの不利益を被ったとしても、 ICPSR及びICPSR国内利用協議会の責任は一切問いません。

利用方法

データをダウンロードするには、ICPSR MyDataへのアカウント登録をし、Log Inする必要があります。また、一部のオンラインデータ分析にもLog Inが必要な場合があります。
画面左上の「Log In/Create Account」より各自でご登録ください。
なお、アカウント登録の際には「Privacy」の項目は「Yes」にチェックをお願いします。
利用後は必ずLog outしてください。
 
詳細はICPSR国内協議会ウェブサイトをご覧ください。
ICPSR国内協議会リンク; http://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/icpsr.html

本件に関する学内連絡先

研究支援課(8号館4階) 03-5984-3735
to-top