トップ
TOP

トップ 採用情報人文学部日本・東アジア文化学科「日本史学」専任教員募集

大学教員公募

人文学部日本・東アジア文化学科「日本史学」専任教員募集
所属人文学部日本・東アジア文化学科
専門分野日本史学
仕事内容担当科目:
[1] 学部専門科目・ゼミナール(日本中世史・日本古文書学演習など)
[2] 大学院科目(日本社会文化史研究など)
 
上記以外の業務:
[1] 学科およびコースの教務運営に関わる業務
[2] 各種センターや委員会の業務、教授会等の会議出席
[3] 入学試験関連業務
[4] 指導教授としての学生指導
[5] その他、大学が命じる業務
採用職名准教授・専任講師相当
勤務形態常勤(テニュアトラック)
任期3年(任期内にテニュア(定年65歳)への審査を実施します。)
勤務地東京都練馬区豊玉上1-26-1
採用人数 1名
採用予定日 2021年4月1日
応募資格次の[1]〜[3]のすべてに該当する方とします。
[1] 博士の学位を有する方、またはそれと同等の研究業績を有すると認められる方。
[2] 日本史を主たる研究領域とし、中世を中心とした広範な時代的視座をもつ研究業績があることを
  必須とする。また、フィールド調査の経験を有し、図像資料を積極的に活用するなど社会文化史に
  関する研究に深い関心をもっている方が望ましい。
[3] 学部および大学院において、上記分野の教育ならびに研究指導を担当できる方。
待遇給与・諸手当、その他の勤務条件は本学規程(テニュアと同等)によります。
応募締切 2020年6月30日(火) 消印有効
応募書類 [1] 履歴書(A4版、本学所定様式) 1通
 学歴(高校卒業以降)、職歴、学位、賞の取得状況等を記入し、写真貼付、自筆署名および捺印を
 してください。

[2] 業績一覧表(A4版、本学指定様式) 1通
 各業績について、論文・著書・報告書・学会報告の別、単著・共著の別、査読の有無を記載して
 ください。近刊の業績については掲載を証明できる書類を添付してください。

[3] 主要業績 3点 各1部
 3点以内の代表的な著書、論文の抜き刷りまたはコピー(各1部)。
 それぞれ800字以内の要旨(A4)を添付してお送りください。

[4] 学部専門科目に関するシラバス 1通
 本学のシラバスから日本史関連科目で担当可能な科目を選び、半期・15回分の内容を作成してください。
 書式なども本学のものを参照してください。
 本学所定のシラバスは、こちらから参照することができます。
 (ログイン画面で「ゲストユーザー」をクリックしてください。)

付記
・選考の段階で卒業証明書、成績証明書、推薦書、追加の業績等を提出していただくことがあります。
・原則として応募書類は返却いたしません。返却をご希望の場合にはその旨を必ず明記し、国内の場合、
 郵送料として切手520円分を同封してください。外国への郵送料については個別にお問い合わせくだ
 さい。
・応募書類により取得する個人情報は、採用者の選考および採用後の人事・給与・福祉関係に必要な
 手続きに利用するものであり、この目的以外で利用または提供することはありません。
選考方法第一次選考:書類選考(結果は本人に通知します)
第二次選考:面接(一次通過者に実施します)
第三次選考:最終面接(二次選考通過者に実施します)

※第二次選考以降の予定は、選考通過者のみにお伝えします。
※第二次選考面接のさい、国内在住者に関しては交通費相当額を大学が負担します。外国在住者に
 関しては渡航費・滞在費相当額を大学が負担します。負担額の計算は大学の定める基準によります。
選考結果の通知決定次第、本人に通知します。
書類送付先〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
武蔵大学 運営部 大学庶務課 気付 人文学部日本・東アジア文化学科 専任人事委員会
※宛先の脇に「日本・東アジア文化学科専任教員応募書類」と朱書きし、書留郵便で送付してください。
問い合わせ先 E-mail h-job2@sec.musashi.ac.jpまでお願いします。

 

to-top