トップ
TOP

トップ 採用情報基礎教育センター専任教員募集

大学教員公募

基礎教育センター専任教員募集
武蔵大学は建学の精神と新しい中期事業計画に基づいてリベラルアーツ教育の推進を重点目標としています。特に自然科学分野については、文理融合領域の教育並びに研究活動に力点を置いての発展を計画しています。このためには国内外に広く有為の人材を求めることが必要です。本公募においても、国籍・性別を問わず、業績および人物を重視して採用を行います。
所属基礎教育センター
 武蔵大学基礎教育センターは自然科学、身体運動科学を専門分野とした教育研究組織です。地球と人のために、自然科学の基礎を学ぶ科目群、人間がいかに健康的に生きていくかを学ぶ科目群を全学部の学生を対象に提供しています。
専門分野物理学、応用物理学、地球惑星科学
仕事内容担当科目:
 自然科学の基礎を学ぶ科目群のうち物理学分野の科目(数学分野を含む)
 [1] 「地球の自然史」「数学の世界」「自然と生活の中の物理」「武蔵・環境フィールドワーク」
   「物理学ラボワークA/B」など、「総合科目」と呼ばれる基礎教養を学ぶ科目群に属する関連科目
 [2] 文理融合領域(例えばデータサイエンス、人間科学、環境)などの関連科目
 [3] 人文学部の学生が履修する「人間・環境ゼミナール」を通じておこなう卒業論文指導
※[1]~[3]合計して週5授業。
 
上記以外の業務:
 [1]基礎教育センター所員としての全学対象総合科目運営業務
 [2]各種センター・委員会・ワーキンググループ等の業務、教授会等の会議出席
 [3]入学試験関連業務
 [4]その他、大学が命じる業務
研究設備等物理研究室、物理実験室、物理準備室を設置。
個人研究費40万円の他、研究手当(課税対象)20万円を支給。
学生実験(担当科目の「物理ラボワークA/B」など)は物理実験室などを使用するが、これに関する運営費は別建てとする。
採用職名教授、准教授、または常勤の専任講師
勤務形態常勤(任期なし)
勤務地東京都練馬区豊玉上1-26-1
採用人数 1名
採用予定日 2019年4月1日
応募資格 [1]学歴等
 博士号を有する方、あるいはそれと同等の研究業績のある方
[2]業績
 当該分野における業績が十分であること
[3]その他
 ①リベラルアーツ教育としての自然科学教育に熱意ある方
 ②文理融合領域の教育並びに研究活動を推進し得る方
 ③業務の遂行に支障のない健康状態の方
待遇給与・諸手当、その他の勤務条件は本学規程による。
応募締切 2018年10月19日(金)必着
応募書類 [1]履歴書(A4版、本学指定様式) 1通
 学歴(高校卒業以降)、研究・教育歴、所属学会、学位、資格、受賞歴等を記入し、写真を添付、自筆署名ないし捺印すること。

[2]業績一覧表(本学指定様式) 1通
 自筆署名ないし捺印すること。ただし、学会発表の記載については主要なもの10編以内。

[3]主要業績 5点
 学術論文、著書など(抜き刷り・コピー可)各1部

[4]これまでの業績の概要(A4用紙、1,000字程度) 1通

[5]今後の教育並びに研究への抱負(A4用紙、1,200字程度) 1通

[6]応募者についての意見を伺える方2名の氏名と連絡先(A4用紙に記載)

付記
・選考の段階で卒業証明書、成績証明書、推薦書、追加の業績等を提出していただくことがあります。
・原則として応募書類は返却しません。返却を希望される方は、その旨を明記し、国内の場合、郵送料として切手510円分を同封してください。外国への郵送料については個別にお問い合わせください。
・応募書類により取得する個人情報は、採用者の選考および採用後の人事・給与・福祉関係に必要な手続きに利用するものであり、この目的以外で利用または提供することはありません。
選考方法第一次選考:書類選考(結果は本人に通知します)
第二次選考:面接(一次通過者に実施します)
※第二次選考以降の予定は、選考通過者のみにお伝えします。

面接日時:追って通知します。
※面接のさい、国内在住者に関しては交通費相当額を大学が負担します。外国在住者に関しては渡航費・滞在費相当額を大学が負担します。負担額の計算は大学の定める基準によります。
選考結果の通知決定次第、本人に通知します。
書類送付先〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
武蔵大学 運営部 大学庶務課 気付
基礎教育センター専任人事委員会
※宛先の脇に「専任教員応募書類」と朱書きし、書留郵便で送付してください。
問い合わせ先 E-mail h-job3@mml.sec.musashi.ac.jpまたはFAX(03-5984-3871)でお願いします。

 

to-top