専任教員募集(人文学部日本・東アジア文化学科・助教)

部署名
人文学部 日本・東アジア文化学科
機関の説明
武蔵大学人文学部は、言語・文学・歴史・民俗・思想・芸術・社会等を幅広く教育研究の対象としています。このたび、本学部の日本・東アジア文化学科において下記の要領で専任教員を公募することになりました。つきましては、関係者の方々にご周知いただき、適任者の応募が得られますようお願い申し上げます。
募集の背景
武蔵大学は建学の精神と新しい中期事業計画に基づいてグローバル市民の養成を重点目標としており、その一環として教員の多様性の拡大を目指しています。本公募においても、国籍・性別を問わず、業績および人物を重視して採用を行います。
担当科目ならびに教育研究以外の業務
担当科目: 

1. 「日本語の表現」「日本の言語文化」「日本文化情報演習」「東アジアの漢字文化演習」など(担当分野に関連するその他の科目もありうる)

2.「日本・東アジア文化基礎ゼミナール」などの演習科目

3.「卒業論文ゼミナール」「卒業論文準備ゼミナール」を通じて行う卒業論文指導

 

上記のうち、合計で少なくとも5コマをご担当いただきます。 

 

上記以外の業務:

1. 学科及びコースの教務運営に関わる業務

2. 各種センター・委員会・ワーキングループ等の業務と、教授会等の各種会議出席

3. 入学試験関連業務

4. 指導教授としての学生指導

5. その他、大学が命じる業務

勤務地住所
東京都練馬区豊玉上1-26-1
募集人員
1名
着任時期
2025年4月1日
職種
助教
※任期3年(通算5年まで更新可能)、試用期間なし

勤務形態
常勤 
応募資格

下記の 1~3すべての条件を満たす方。

1. 当該分野において博士の学位を有する方(2025年3月までに取得見込みの方を含む)、またはそれと同等の研究業績を有すると認められる方。

2. 国語史(日本語史)、あるいは近代以前の日本語の音声・音韻、文法、語彙・意味、文字、文章・文体等についての業績を3点以上有する方。

  3. デジタル・ヒューマニティーズ(人文情報学)の推進に理解のある方。特に、コーパスの活用や基礎的な情報処理について学生を指導できることが望ましい。
 
待遇
助教:500万円以上
※給与は、学歴、教歴、職歴を考慮して決定します。
※本学園給与規程による(人事院勧告準拠)。
※扶養手当、通勤手当、住居手当、個人研究手当(毎年度 1 回 200,000 円、課税対象)支給。また、個人研究手当とは別に、個人研究費の額は、年度ごとに各教員 400,000 円を上限とする。
募集期間
2024年 5月 17日~2024年 6月 30日
※JREC-IN Portal Web 応募上で 6月 30日(日) 23時59分締切
応募書類
次の(1)~(7)の応募書類を原則PDFデータにてご提出ください。

(1) 履歴書 1 通〔A4 版、本学所定様式〕
学歴(高校卒業以降)、職歴、学位、賞の取得状況等を記入し、写真を貼付してください。
※応募時の自筆署名・捺印は省略しても構いません。
※本学所定の書式でなくても、同じ事項が記入されていれば、構いません。

(2) 研究業績一覧表 1 通〔A4 版、本学所定様式〕
各業績について、論文・著書・報告書・学会報告の別、単著・共著の別、査読の有無を記載してください。近刊の業績については掲載を証明できる書類等を添付してください。
※本学所定の書式でなくても、同じ事項が記入されていれば、構いません。

★本学所定の(1)履歴書、(2)研究業績一覧表は、こちらからダウンロードしてください。

(3) 主要業績
3 点以内の代表的な著書、学術論文(PDF データ)。
※代表的な著書、学術論文を電子データにできない場合は下記連絡先までご郵送ください。
尚、その際には、宛先の脇に「日本・東アジア文化学科 応募書類」と朱書きし、書留郵便でご送付ください。返却をご希望の場合にはその旨を必ず明記し、国内の場合、郵送料として切手 520 円分を同封してください。外国への郵送料については個別にお問い合わせください。

(4) 主要業績の要旨(A4版、各1枚)
業績ごとに、日本語で800字程度の要旨を提出してください。

(5) 学部専門科目に関するシラバス(1 通)
「日本文化関連科目」のうち、担当可能な科目を選び、13 回(各回 105 分)の内容を作成してください。書式などは本学のものを参照してください。
本学所定のシラバスは、こちらから参照することができます。

(6) 今後の研究・教育に関する抱負や計画(日本語で800字程度)

(7)最終学位取得証明書又は学位記の写し

※選考の段階で成績証明書、推薦書、追加の業績等を提出していただくことがあります。
応募方法
JREC-IN Portal Web 応募を用いて、電子化したデータで応募を行ってください。応募の際にはすべての応募書類(原則PDF 形式)を zip ファイルに圧縮した形式(上限 30MB)で提出してください。また提出ファイル名を「提出日氏名.zip」(すべて半角英文字。スペースは使用不可) として提出してください。(例:6 月 26日提出の場合:0626MusashiHanako.zip)
※各種ファイル、フォルダにはパスワードを設定しないでください。
※JREC-IN Portal Web 応募を利用した応募ができない場合や応募書類が 30MB を超える場合は、下記連絡先までご連絡ください。
※応募書類のメール添付での送付はご遠慮ください。
選考内容、結果通知方法

第一次選考:書類審査

第二次選考:第一次選考通過者に面接(模擬授業を含む)を実施します(8月中を予定)。

第三次選考:第二次選考通過者に最終面接を実施します。
※面接日時等については、履歴書に記載された電話番号、または E-mail アドレスに連絡いたします。
※選考に係る交通費は、支給いたしません。

連絡先
お問い合わせはE-mailでお願いいたします。
お問い合わせの際は、件名に「日本・東アジア公募質問」とご記載ください。
E-mail: h-job2[at]sec.musashi.ac.jp
※[at]は@に変えて送信してください。 

〒176-8534 東京都練馬区豊玉上 1-26-1
武蔵大学 大学庶務課 気付
人文学部 日本・東アジア文化学科 専任者任用選考委員会
応募上の配慮
海外にお住まいの方、もしくは、その他遠隔地にお住まいの方で、対面での実施が困難な場合には、オンラインでの面接も検討させていただきます。
備考
※「求める教員像と教員組織の編成方針」については、こちらを参照してください。  

Contact Usお問い合わせ

人文学部 日本・東アジア文化学科 専任者任用選考委員会

E-Mail
h-job2@sec.musashi.ac.jp