トップ
TOP

トップ 武蔵学園のあゆみ 武蔵学園記念室 展示案内根津 嘉一郎(2代)

根津嘉一郎 二代目 理事長

根津 嘉一郎(2代)
(ねづ かいちろう)
大正2(1913).9.29-平成14(2002).2.15
1913年東京府出身。初代・根津嘉一郎の⻑男。旧制武蔵高等学校(5期)を経て、1936年東京帝国大学卒業。1940年東武鉄道に入社。初代・根津嘉一郎社⻑の秘書となり、1941〜1994年の53年間にわたり東武鉄道社⻑を務めた。1960年東武百貨店社⻑に就任、東武グループの事業拡大を推進した。また、「衆と共に楽しむ」という初代・根津嘉一郎の遺志を継ぎ、1940年に財団を設立。翌年に根津美術を開館した。初代嘉一郎の急逝後、2か月第2代間理事長を務めた。後に、第4代、第8代の理事長に就任。2002年没。

初代・根津嘉一郎が急逝した直後、学校法人根津育英会理事長に2か月の間就任。1945年に改めて4代財団理事長に就任、1951年に学校法人根津育英会に変わる際に退任し同法人常務理事に就任。1964年副理事に就任、小林中理事長が在任中の死去により理事長に就任。19年間の長きにわたり本学の運営に力を注いだ。
to-top