トップ
TOP

トップ 武蔵学園へのご寄付 後援会のご案内後援会について

武蔵学園後援会について

後援会について

武蔵学園後援会は、武蔵学園の経営を助成し、学園の研究教育の発展充実に寄与することを目的として、趣旨に賛同する個人(主に同窓生、保護者)と企業法人によって構成されるボランティア組織です。後援会の組織は、独立した法人格を持たず、またいわゆる任意団体でもなく、学校法人根津育英会武蔵学園の内部機関として位置づけられています。

一般会員の活動

一般会員は個人、法人ともに所定額を学校法人根津育英会武蔵学園に拠出し、学校法人根津育英会武蔵学園から毎年報告として後援会報「白雉たより」を受け取ります。
後援会組織には、総会などはなく、一般会員が会の運営について発言する場もとくにありません。しかし、寄付金の使途について、より会員の希望が反映されるように「使途指定寄付」の制度を設けています。

役員会の活動

役員会は、会長・副会長・幹事・事務局長により構成され、年に1回おおむね秋ごろに役員会を開催します。役員会では、現況の確認、学園の教育研究活動の報告、後援会としての活動のあり方などを討議しています。
役員は、学校法人根津育英会武蔵学園理事長の委託によるもので、学園の機関の一員として、寄付の拡大など学園の活動を支援する役割を担います。また、百周年記念事業においても、後援会役員や拡充幹事が同窓生などへの寄付募集の働きかけを担うことが期待されています。
加入のお申し出、お問い合わせは、後援会事務局までご連絡ください
学校法人根津育英会武蔵学園後援会事務局
〒176-8533 東京都練馬区豊玉上1-26-1 TEL:03-5984-3734 FAX:03-5984-4052
E-mail:don@sec.musashi.ac.jp
to-top