トップ
TOP

トップ 武蔵学園のあゆみ 武蔵学園記念室 企画展案内企画展案内

企画展のご案内

武蔵学園記念室では、大講堂2階の展示室・南側小部屋で、常設展とは別に2022年の創立百周年に刊行予定の「武蔵学園正史」(仮題)を念頭においた企画展をおよそ半年ごとの会期で行っています。教職員、現役の学生・生徒のみなさんから卒業生や大学の入学希望者、一般の方がたにもご覧いただければ幸甚です。

■現在公開中の企画展
天翔ける自調自考・航空宇宙と武蔵
―紫電改、YS11から小惑星探査機「はやぶさ」まで―

武蔵学園出身の航空宇宙関連の開発・研究者にフォーカスし業績や人となりをパネル、写真、模型で紹介します。感動を呼んだ小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンの開発者、戦後初の国産旅客機「YS11」の設計者など、大空と無限の宇宙に夢を託した武蔵生の「自調自考」の物語をご覧ください。

◇会期:2017年3月1日(水)~11月30日(木)
◇時間:10:00~16:00 ※12:30~13:30は昼休み閉室、土日・祝日は閉室
◇会場:武蔵学園記念室(武蔵学園大講堂2F)
◇料金:入場無料
to-top